スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
今年も宜しくお願いします。
hb02-44.jpg

画像のアップロード画面が今までと違ってあせったがな。

寒いね。
寒さとか落ちていく体力とかで本当にもう、1日が10時間くらいしかない気がする。
寝ても寝ても寝足りん。

はしぞうがきてから、べたべたされなくなって平和な日々を過ごせるハチュ達。
しかし、たまに猫がケージの上に乗る生活。

それだけならまぁいいけど、いろいろこぼしたりちらかしたりしないでー。
スポンサーサイト
01/30 22:33 | 飼育環境ほか | CM:0 | TB:0
ポトス買いました。
ie-02.jpg

イエアメガエルのケース。

床材はウッドチップ。全身浸かることのできる水入れ。遊び用、もしくは見た目可愛さ重視の梯子。

きりふきは1日3回。

いえこちゃんは2~3日に1回。

たまには、そこはかとなく役に立ちそうなことを書いてみる。
名前がまだ。
しーちゃんかギーちゃん。
10/12 00:24 | 飼育環境ほか | CM:4 | TB:0
そんな大げさなもんじゃないけど
070430s.jpg

今日はとっても天気よかったので皆のケース掃除&チーム拉致ひなたぼっこ。

そういやあまちゃんつっちゃんはそろそろ1周年。
04/30 22:48 | 飼育環境ほか | CM:0 | TB:0
うちのこ整理してみよう。
飼育環境ではないけれど。
最近増えたので一覧してみる。

ヒョウモントカゲモドキ
 ・レオ
 ・もも

カナヘビ
 ・ちょろ
 ・ロッキー

やもり
 ・りゃも

ツノガエル
 ・ベル
 ・フレッチャー

アマガエル
 ・あまがー

ツチガエル
 ・つちがー

ザリガニ
 ・ちびサニー
 ・ちびちびー

やどかり
 ・もーぐりん

カブトムシのメス
 ・???

エサ
 ・イエコSS SM

これだけ飼育している。
食うもの・食われるものナイスバランスで200匹のイエコが1ヶ月でそして誰もいなくなる。

一番弱いのはイエコ。
暑いのも寒いのもだめ。水分切れたらすぐアウト。
一昨日廊下でカブトのメス捕獲。しかたがないのでマットとゼリーを買って来た。のでイエコにもゼリーを入れてみたが、悲しいくらいに見向きもされない。

画像がないとつまらんのであまがーでも。


wc060709.jpg

07/09 22:57 | 飼育環境ほか | CM:0 | TB:0
魚眼レンズではない。
20060621onshitsu.jpg

ただ今の温室。当の昔にカバーははずした。
そして、なにげにケースが増えてる。
つちがーとか、カナヘビーずとか。

そして。画像の縦と温室の縦があってない。
レオパのケースをふたつ並べて一番上に置いていたので、重さで変形したようだ。ひとつ一番下に移動した。
今はカバーがないから世話も横からケース出せていいが、カバーかけたらごっつい面倒だろうなぁ。
06/21 19:52 | 飼育環境ほか | CM:2 | TB:0
温室のこと。

060115.jpg

この前の温室。

上段:ヒョウモントカゲモドキ 左レオ 右レン

中段:チームツノガエル 上ベル 左天高 右クラエル
   後イエコSS 右イエコS

下段:左ザリーズ前からちびちびー ちびサニー ザリサニー
   右イエコM

となった。これで場所移動はない。…新入りでも来ない限り。

上段は昼間25度~28度。保温電球(夜間用だが昼もつけてる)を消すかビニールカバーのファスナーを開ける、さらにカバーをめくりあげることで温度調節。(部屋はヒーター使用)
中段は23度~26度。ピタ適や電球の強制的な温度を受けないので天候に左右されやすいっぽい。カバーの有無で調節。
下段は温度計もなく、放置…。丈夫だしさ。

ペラいカバーだが威力発揮してるようだ。
あ、さらにカバーの内側にダンボールで背面と側面の後半分を覆ってある。
その上温室の後ろにもダンボールを1枚。夜間は左側面にも。

上段の保温電球は100均の突っ張り棒をはさんで設置してあるが強度が不安なので温室の屋根部分の棒からも、ヒモでつるしてある。

いいとこは一括収納、高さが140cmと目線より低いところ。当たり前だが保温できるとこ
悪いとこは奥行きありすぎとカバーがちゃちくて中が見づらいとこ。

レオとレンの真ん中がピタ適なくても電球どんぴしゃで上段とゆーこともあり非常にあったかいのに、なにもいなくてつまらない。
レオとレンの上もあいてる。
軽い小さいプラケで飼育できる、適温26度~30度くらいのキモいやつらはおらんかのぅ…。

01/15 21:33 | 飼育環境ほか | CM:4 | TB:0
新築。

クラエルと天高がきて、ケースが当たり前に2こ増えた。最初はイエコSを小さいケースに入れることにして、ぎゅうぎゅうに住んでもらおうかと思っていたが、結局置き場所増床しかない、という結論に。

クラエルより軽いレン。
少し前にイエコを吐いたのだ。といってもどう見てもでかすぎイエコを食べたせいのようだ。その後もちゃんと形のあるうんちをし、食べてもいるので病気ではないと思う…。(つか、痩せすぎ)
20匹買って来たSサイズイエコがあきらかに成長して、食べられるヤツがいなくなってしまった。お店に行けばSSサイズがいるがそれは小さすぎ。どんくさいレンに食べるのは不可能。(足とるのも不可能、そんなことしたら殺してしまう)
ということで、ついにサイズわけ細かな大量のイエコを通販で買う決意。

イエコだけ木造アパートから出してキープということも考えたが、ザリより寒さに弱いから無理。もしくは電気代(暖房費)で破産?

数分悩んだ末、増床に決定。
昨日は数日分のレンのイエコと、皆の新居を求めて彷徨うことになった。
ホームセンター4軒ハシゴして園芸用温室を購入。
その後ペットショップでイエコの大きさが~と話すと、お店ではレンはワームも食べていたということなので魚とかが食べる大きいやつではなく、小鳥用の小さいものをツナギに買うことにした。SSイエコも買ってつないでる間にそだてようと。また昨日はSサイズイエコがでかくて全然ダメそうだった。アダルトやSはイエコの個体差がそんなになかったが、SSは…。2ミリくらいから10ミリくらいが混在。大きくなったのからやるか。

そしてみとコオロギさんでイエコ200匹通販。サイズが細かいのでいいぞ。
イエコ繁殖は無理だが、育てるだけなら可愛いもんだ。なんであいつらはやったエサ(残っていたカメのエサを使用中)を持ってどこかへ行ってから食べるのか。

で、こんなことになった。060109a.jpg

暖かい上段にレオパとツノガエル。下2段にイエコ、ザリたち。
このあとダンボールで背面を覆い、保温力アップを図る。
あ、からっぽの衣装ケースにはイエコが入る予定。

レオとレンはいい感じ~だが、ツノガエルのケースが25度を超え、色が薄くなる気がするのでベストな場所を求めてごそごそやっているところだ。

メリット・デメリットいろいろありそうだが、それはまた今度。
スレッドテーマ [ ペット … 爬虫類 ]
01/10 22:13 | 飼育環境ほか | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 粒子 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。