スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
独立記念日
レンのサイズに合うイエコがないということで、うちでは今年から最小注文単位200匹のみとコオロギさんで注文、大量飼育をすることとなった。
用意したのは比較的小さめのよくあるコロつき押入れ衣装ケースだ。爬虫類アパートと同じホームセンターで奥行きが合うことを確認して購入。アパートは奥行きゆえに場所をとるなぁと邪魔者扱いだがイエコ入れとは相性バツグンという状態。

最初はフタを四角く切り取り網を貼る予定だったが、今まで20匹単位で買っていたイエコを入れているケースと比較すると、それほど劣悪な環境でもなさそうなのでそのままでイエコを待った。
そして届いたイエコをケースに入れてみると、思ったとおりそのままで蒸れたりせず無事成長してくれた。
1サイズ100匹単位でレン用Sサイズと1ヶ月生きてもらうことを考えアダルトでなくMサイズを100匹(こっちはレオとベル)、それぞれ別のケースで飼育している。

エサは注文についてくるコオロギのエサのほか、あまっているカメのエサなど。水分は全て野菜。キャベツ、白菜、人参である。やわらかいのか水分が多いのか白菜人気。水分なさそうだが人参も人気。キャベツも普通に人気。…うちではどれもまんべんなく減る。面白いのは、人参たべるとオシッコがオレンジなこと。画像は人気あるほう。でも人気ある状態の撮影はむりだった。ミカンは減っている。

060223.jpg


そして、ミカンがどうだってな話になったので、どうにかしてくれくれなミカンをこれ幸いとイエコにやってみる。じつは以前やったときは不人気だったんだなー。
ところが。横半分ちょうどグレープフルーツ状態にきったミカンをSサイズ、食う食う。群がっている。(ちなみにオレンジのオシッコは見当たらない)
で、SMサイズ(今回Mサイズ品切れだった)に入れたほうはどうかっていうと。面白いくらいに無視されている。観察しやすいように手前側、照明があたらないところにおいたせいかと1日たって場所をかえたが、まぁ、昨日よりはマシ?ってぐらいだ。

たしかに、イエコは小さいと水分ないと面白いように死ぬ。ヒョウモンより水に群がる(小さいケースのときは水入れを使用していた)。
ということは、以前ミカンが人気なかったのも、アダルトサイズだったからか?イエコはちいさいほど水分が必要、でかいと多少忘れられても大丈夫でいいみたいが結論でいいのか?


というわけで未分類からイエコネタ独立。過去のも今からカテ変更。
ほかのもわけていこうと思っている。
あと、化石ネタはまたブログわけてさらに怪しいものたちでまとめようかと妄想中。その名も「理科実験準備室」…。
ホントはカエルでサイト立ち上げたいところだが、無理。遊んでばっかいるんじゃねー!と言われてしまう…。

でも、こづかい稼ぎ作業にいそしんでたら首の右後ろが筋痛い。寝違えじゃないよ!起きた時は大丈夫やったんやから。あー左向けない…。

スポンサーサイト
02/23 23:31 | ごはん | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://strangequark.blog37.fc2.com/tb.php/119-8211ec55
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 粒子 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。