スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
天高とクラエル
2月18日グッズカテより移動

少し前にクラエルが、次に天高が次いで死んでしまいました。
まだ1ヶ月と少しなので、「立ち上げに失敗」なんでしょうか。それともなにか間違いをしていたのか。考えましたが、ケースに水滴が全くないことから湿度不足か、この前の旅行で丸2日あけたときに15度だったこと、くらいしか思い浮かびません。
指の食べさせすぎ?でなにか雑菌に感染とか。
同じ環境で飼育していたベルが変わらず元気にしているので、飼育方法が間違っているとかそんなことはないと思いますが、なにかたりないことがあったのは事実なんですね。
「小さいペット」だということを実感しました。

以前カメを飼っていた時は、日光浴中にネコにさらわれ(ケース内レイアウトが荒らされていたので、ネコかカラスだと思われる。実際よくあるらしい)、それであまり外に出さなくなったら明らかに「日光不足」の症状でもう1匹が死んでしまいました。その頃は近所の池にいるカメにライトやエア、濾過といった設備をするという概念がなかったのです。
もちろん、それで長生きして洗面器で20センチまで成長した子だっていますが。
けれども、今はちゃんとそういうことを知っています。またうちにカメたちが来てくれるなら設備をきちんと整えてやる、ということを彼らに教えてもらったことになるのでしょうか。

天高とクラエルも、もしまた新しい子達が来てくれるなら2匹のことを糧にひとつかしこくなった飼い主と言えるようになりたいです。
暖かくなり、自然に産卵されるシーズンになったらまた可愛い子達を迎えたらーとダンナが言ってくれたのに期待して。
早く春が来るといいな。(語尾は下げてください。「~といいな☆」なイントネーション禁止)


というわけで、下の子と作ったツノガエル根付は二人の大切な宝物です。
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … 両生類 ]
02/26 21:07 | ツノガエル | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://strangequark.blog37.fc2.com/tb.php/122-71528cdc
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 粒子 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。