スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
非常用洪水吐き
hb01-94.jpg

7月に子どもが名札をこわした。担任が名札担当(生活指導か?)の先生に頼んで業者に注文するらしい。

名札は残り2週間を切っていた終業式には間に合わなかった。
まぁ、しゃあないわな。

9月になって。名札、もうちょっと待ってと言われた。
手彫り名札、齢90を超えた職人がこの夏の猛暑で体調でもくずしていたのだろうか…。(ウソですごめんなさい)
そんなもん注文してたらできてるだろ。つまり担任、忘れていたのか。

プリントが平均3日遅れでやってくるなど、そういう話も聞いていたのでキニシナイ。

9月の始業式から2週間以上たって、まだ出来上がりそうもないので電話してみると。
注文忘れていたのでまだ出来ていない、そうだ。

9月頭にもうちょっと待ってって言ったときは、注文してないとは思ってなかったそうだ。
じゃあ一体何を根拠に「もうちょっと」なんだよ。

こっちからの電話で初めて注文したってよ! 羨ましい脳みそだな。

でも、一番羨ましいのは担任からの電話(ケータイにかかってきた)に出られなくてこっちからかけたときに「こちらから掛け直します」とかいうことにならないところだ。

たまに、ばかっていいなーって思うでしょ?あんな感じ。
ゆるしてもらえますかみたいなことを言われたよ。なんだよそれ。
たかが名札だよ。許すもなんもねーだろ。そんなことにしちまったのはてめーだろ。


弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。
クレヨンしんちゃんに感謝だよ。

ほかの言い回しでいろんな人が言ってるけど。

とか思って電話を切った。
スポンサーサイト
09/25 02:58 | ツレヅレ | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://strangequark.blog37.fc2.com/tb.php/635-d8fe1317
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 粒子 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。