スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
新築。

クラエルと天高がきて、ケースが当たり前に2こ増えた。最初はイエコSを小さいケースに入れることにして、ぎゅうぎゅうに住んでもらおうかと思っていたが、結局置き場所増床しかない、という結論に。

クラエルより軽いレン。
少し前にイエコを吐いたのだ。といってもどう見てもでかすぎイエコを食べたせいのようだ。その後もちゃんと形のあるうんちをし、食べてもいるので病気ではないと思う…。(つか、痩せすぎ)
20匹買って来たSサイズイエコがあきらかに成長して、食べられるヤツがいなくなってしまった。お店に行けばSSサイズがいるがそれは小さすぎ。どんくさいレンに食べるのは不可能。(足とるのも不可能、そんなことしたら殺してしまう)
ということで、ついにサイズわけ細かな大量のイエコを通販で買う決意。

イエコだけ木造アパートから出してキープということも考えたが、ザリより寒さに弱いから無理。もしくは電気代(暖房費)で破産?

数分悩んだ末、増床に決定。
昨日は数日分のレンのイエコと、皆の新居を求めて彷徨うことになった。
ホームセンター4軒ハシゴして園芸用温室を購入。
その後ペットショップでイエコの大きさが~と話すと、お店ではレンはワームも食べていたということなので魚とかが食べる大きいやつではなく、小鳥用の小さいものをツナギに買うことにした。SSイエコも買ってつないでる間にそだてようと。また昨日はSサイズイエコがでかくて全然ダメそうだった。アダルトやSはイエコの個体差がそんなになかったが、SSは…。2ミリくらいから10ミリくらいが混在。大きくなったのからやるか。

そしてみとコオロギさんでイエコ200匹通販。サイズが細かいのでいいぞ。
イエコ繁殖は無理だが、育てるだけなら可愛いもんだ。なんであいつらはやったエサ(残っていたカメのエサを使用中)を持ってどこかへ行ってから食べるのか。

で、こんなことになった。060109a.jpg

暖かい上段にレオパとツノガエル。下2段にイエコ、ザリたち。
このあとダンボールで背面を覆い、保温力アップを図る。
あ、からっぽの衣装ケースにはイエコが入る予定。

レオとレンはいい感じ~だが、ツノガエルのケースが25度を超え、色が薄くなる気がするのでベストな場所を求めてごそごそやっているところだ。

メリット・デメリットいろいろありそうだが、それはまた今度。
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … 爬虫類 ]
01/10 22:13 | 飼育環境ほか | CM:4 | TB:0
すばらしい設備ですねっ!
これだとまとめて温度管理できますね~さすが(・∀・)
カエルさんは温度の変化に反応して体色が変わるのですか∑( ̄□ ̄;)ナント!!
色々と勉強になります!
>かめたろうさん こんばんは~
私は格好いいイレクターパイプのシェルフとかにしたかったのですー!が、自作ではカバーを作っても保温性能が悪いということと、お値段で園芸用のこれに決まりました。

今までそんなに思うことなかったのですが、天高は色がくっきりしてるせいか、気になります。25度を超えると薄い色になるみたいです。
いい感じのカエルマンションですね。やっぱり、基本的に生き物が好きなわれわれですから、1匹のカエルからどんどん家族が増えてしまいますよね。木造アパートも結構好きだったんですけど、こちらの方が間違いなく快適な環境なんでしょうね。
>ハバネロさん、こんばんは。
アパートのほうも増員さえなければ温度とかホコリよけとか環境よかったと思うのですが、気づけばこんな大所帯です。
上段ではカエルたちには少々暑いようですので、中段に引越しさせました。天高の発色がいいので快適にしていると思われます。
あいたレオパケースの上がもったいない…。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://strangequark.blog37.fc2.com/tb.php/71-e24e5ef5
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 粒子 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。